こんなマンションは絶対嫌だ!!マンション選びの失敗ポイント3選

家賃は安いが郊外過ぎるマンション

マンションを選ぶ際に、多くの方は家賃に目がいくかと思います。当然、毎月の支払いが必要ですから、安いに越した事はありませんよね。しかし、マンションの家賃相場は、基本的に利便性の高い物件は高く、利便性が低い物件は低くなっているもの。わかりやすく言えば、駅前の物件は家賃が高く、郊外の不便な物件は家賃が安い訳です。家賃の安さだけで物件を選ぶと、ほとんどの場合郊外にある物件になりますので、マンション周辺で買い物も出来ないといった、とても不便な生活を強いられるかもしれませんので注意が必要です。

隣の部屋の音がうるさい騒音問題物件

格安家賃のマンションの中では、特に気をつけたいのが、隣の部屋の生活音まで聞こえてします、壁が薄すぎるマンションです。かなり古い鉄筋コンクリート造のマンションもそうなんですが、特に、少し古い軽量鉄骨造りの建物では顕著に発生する問題です。安い家賃に引かれて引っ越してはみたものの、隣の生活音が聞こえ、逆に隣にも気を使って生活しなければならないので、非常にストレスがたまります。また、天井や床も薄いことが往々にしてありますので、終日左右上下に気を使う生活を送らないといけないので注意が必要です。

近隣が明るすぎる便利すぎる物件

便利な生活を目指して、周辺環境のよいマンションを選んだ場合、特に注意が必要なのが、あまりにも周辺に店舗が多いマンションです。生活するうえでは、毎日の食事をするスーパーやコンビニといった小売店があれば便利です。しかし、飲食店などが乱立している地域は、一見便利な生活が遅れそうなんですが、こういった物件では、深夜の騒音問題が発生しやすいのも事実です。特に飲食店でも、お酒を提供するお店は、寄った客が店の前で騒ぐといったことも度々ありますので、こういった騒音に深夜悩まされることもあります。

盛岡のマンションは、単身向けやファミリー向けなどニーズに沿った物件が多く、生活環境も整っているため暮らしやすい物件が多数あります。